普通に美しい、ずっと心地良い。

お問い合わせ
  • 番匠のリフォーム

    住宅を建替える理由の多くは、耐久性の問題ではなく生活様式の変化に対応できなくなり、建替える方がほとんどです。家の寿命を全うできず解体される家は、住んでいた家族はもちろんの事、建設に携わった職人達にとっても悲しいものです。

    建物の使い勝手の悪さ、劣化、温熱環境、地震の不安などのストレスをなくす事、そして、プラス、住まい方の提案をして元気を取り戻し、家の寿命を全うさせる事がリフォームだと考えております。

    建物は、メンテナンスフリーではありません。やはり長く建物を持たせるにはメンテナンスが必要です。 外部は風雨や紫外線に曝され傷んできます、また、子供の成長や家族の事情で間取りの変更もあるでしょう。極力、建て主がメンテナンスをし、出来ないところは私たちに任せてください。

    リフォーム前リフォーム後
    デッキを取り入れて落ち着いたアプローチに

    耐震補修をしながら間取りをワンルームに変更し、温熱環境性を向上させました。

  • 番匠の考える建物の寿命とは

    番匠の新築では、構造材は70年から80年の天竜の杉材を使用しています。森林のリサイクルからも建物を70年から80年持たせたいと考えております。その為に、基礎コンクリートの配合から、建築工法・プランまでこだわっております。又、建物の寿命がきて取り壊す事があっても、梁・柱の部材が次の建物に引き継がれるように昔からの継ぎ手で加工しております。

  • ▲このページのトップへ